2018年8月18日土曜日

豊橋工務店『丸昇彦坂建設』より -今日の家づくり-



 建方工事の様子を紹介します。


H様邸新築工事の様子を紹介します。
建方工事が進んでいます。
弊社の中部エリア最大級のツーバイフォー工場で加工した壁・床・トラスをレッカーで組み立てていきます。
このような工法をツーバイフォー工法またの名を枠組壁工法と呼ばれ地震にとても強い工法です!
彦坂建設ではお客様の事を第一に考えた家づくりを心掛け、周辺環境への配慮も徹底しています!


豊橋工務店『丸昇彦坂建設』より -今日の家づくり-

地縄張りの様子を紹介します。


S様邸新築工事の様子を紹介します。
新しい建物の位置を正確な角度を測るセオドライトと長尺を用い図面通りに出していきます。
地縄張りとは工事着工の最初の作業で、建築予定地に縄を張って、設計図どおりに建物の配置を決めていく作業のことです。
建物の外壁の線上に縄を張り、建物の位置を地面に表しました。



東三河の注文住宅なら『丸昇彦坂建設』にお任せください


土台工事の様子を紹介します。


H様邸新築工事の様子を紹介します。
建物を支える柱の基礎となる土台の位置を合わせています。
一番大事な基礎となる部分なので職人さんスケールで測りながら合わせていきます。                                                                                                                                                                                           
お客様の住まいづくりの夢に応えるため家づくりに職人さん、弊社担当スタッフ一同全身全霊で取り組んでいます!



豊橋工務店 丸昇彦坂建設 今日の家づくり

地鎮祭の様子を紹介します。


S様邸新築工事の様子を紹介します。
工事に先立ち地鎮祭を行いました。
地鎮祭とは、土地の神を祝って敷地を清め、
工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられるように願うお祭りです。
S様と打合せを重ね、考え、こだわり抜いたY様邸家づくり。
いよいよ工事が始まります。
スタッフ一同全力を挙げて頑張りますのでよろしくお願いします。


東三河の工務店 丸昇彦坂建設 です

配筋検査の様子を紹介します


O様邸新築工事の様子を紹介します。
基礎工事が進み、配筋が組まれたので工事総括専務、品質管理部、工事担当スタッフによる配筋検査を行いました。


同時に第三者機関の検査も行われました。   公的機関である保障機関の方が現地にてチェックをする事によってより正確なチェックを行い、お客様に更に安心していただける家づくりを行っています!



東三河工務店 丸昇彦坂建設です

基礎工事(配筋)の様子を紹介します。


O様邸新築工事の様子を紹介します。
安全性と耐久性を計算して鉄筋の配置を決定しています。
これだけの量の鉄筋が職人さんの手によって図面通り施工されていきます。                                             彦坂建設と職人さんで力を合わせて頑張っていきますのでよろしくお願いします。



東三河での家づくりは『丸昇彦坂建設』にお任せ下さい


 完了検査の様子を紹介します。


S様邸新築工事の様子を紹介します。
工事が完了し、工事総括専務、品質管理部、工事担当スタッフによる完了検査を行いました。
完了検査はお客様にお引き渡しする前の最後の確認ということで、仕上がりを確認していきます。
細かな所までチェックし、水道や電気のチェック、床下の配管なども確認してきました。
完了検査も終わり、もうすぐお客様へお引き渡しとなります。
お客様に最高の状態でお引き渡しが出来るよう最後まで気を引き締めていきたいと思います!